リフォーム施工事例
この家で末永く安心して暮らしたい

堺市S邸

「昔から愛着のあるこの土地で、老後も安心して暮らしていきたい。」
そんな想いを持つ奥様からリフォームのご相談がありました。
リフォームの相談を受けてから、まず最初に耐震診断を実施。今後も末永く安心してくらしていくために、まずは住宅の安全を優先させる方針で計画を進めていきました。
耐震補強に際しては、堺市の耐震改修補助事業を申請し、省エネ改修の補助金と合わせて150万円の補助金を活用させていただきました。

施工箇所
, , , , , , , ,
所在地
堺市S邸
工 期
90日
費 用

リフォーム前

  • 築40年の木造住宅
    水回りの老朽化が特に激しかったようです。
    そのため、その周辺の床がフワフワになり、抜けそうになってきたので、いよいよリフォームすることを決意されたようです。

工事中

末永く安心して暮らせるように耐震補強も妥協なくさせていただきました。

  • 金物の設置

  • 構造用合板の耐力壁を設置

  • 基礎も新設しました

  • 脆弱だった既存の基礎部分は、あたらしく基礎を抱かして補強しました

リフォーム後

  • キッチン

  • システムキッチン
    LIXIL シエラ I型2250

  • リビングルーム

  • ニッチスペースも有効利用

  • トイレ 入口は引き戸を採用
    タンクレスのトイレにして専用の手洗い器を別に設けました

  • システムバス TOTO サザナ

  • 洗面脱衣所

  • 洗濯器を設置する面の窓台は耐水インテリアカウンター(パナソニック)にしました。ちょっと奥行をひろくしたので、洗剤や小物を置くことができます。

  • 玄関
    大容量の玄関収納

  • ニッチスペースを使って、傘を収納できるようにしました。

  • 普段は扉を閉じて中を隠します

ページトップへ

関連商品

ページトップへ