リフォーム施工事例
ぐっすり眠れる寝室

豊中市F邸

老後を考えて、2階だった寝室を1階にしたいとご希望のご主人。
1階リビングのすぐ横に寝室を設けました。
お気に入りの空間で快適にぐっすり眠れるようにと、ご主人のこだわりをふんだんに取り入れて独特の空間が出来上がりました。
腰壁は無垢の杉板、壁から上の壁と天井は珪藻土塗り(左官仕上げ)です。

施工箇所
, ,
所在地
豊中市F邸
工 期
30日
費 用

リフォーム前

工事中

地震に対しての備えを施さないと安心して眠れません。
老朽化した部分は取替、柱や土台、梁は金物で補強。
構造用合板耐力壁を各所の設けて万全の態勢にしました。

  • 基礎と土台を新設

  • 柱頭・柱脚、梁の継手などの接合部は金物で補強しました

リフォーム後

  • 天井板を取り除き、勾配天井にして丸太梁を見せる構造にしました。
    「朝陽を感じたい」とご主人のリクエストで天窓も新設しました。

  • ベッドサイドに小物が置けるように壁をくり抜き、ニッチ棚(壁厚を利用した棚)造作しました。

ページトップへ

関連商品

ページトップへ