リフォーム施工事例
レトロ調ジャパニーズモダンに改装

大阪府枚方市

木目の風合いを生かすため、既存の建具やサッシのペイント仕上げの木枠はすべて取り外し、新しい物に取り替え、オイルステイン仕上げにしました。
和室とリビングの間仕切を取り除き一部屋にしました。ウオークインクローゼットを設け、雑多なものはそこに収納するようにしました。
押入れと寝室の間仕切壁にガラリを設け、夜寝るときはウオークインクローゼットの扉を開く事により、通風を確保できるようにしました。
壁材はクロスから自然素材の珪藻土にしました。珪藻土は調湿効果や消臭効果があり密閉性の高い鉄筋コンクリートのマンションには最適です。
キッチン・浴室・洗面台・トイレをTOTO製の最新機能を装備したものに取替え、設備を一新しました。

施工箇所
,
所在地
大阪府枚方市
工 期
35日
費 用

リフォーム前

リビング・ダイニングの生活感をなくし、現在使っているお気に入りレトロな家具にあうジャパンニーズモダンな空間をつくりたい。南側のバルコニーから見える公園から吹く風を、北側の寝室まで風が抜けるようにし、部屋全体にさわやかな空気がいきわたるようにしたい。古くなった設備を使い勝手のよいものに交換したい。

工事中

  • リビング・ダイニング

リフォーム後

  • お客様が特注されたお気に入りの家具

  • カウンター(キッチン側から見て)
    引き違い扉もレトロ調に

  • ニッチスペースを使って奥様の陶芸作品を演出

  • ウオークインクローゼット
    とびらは天井から片引き上吊戸になっています。

  • デザインドア
    廊下手前から寝室・トイレ・リビングの建具

  • リビング・ダイニング夜

  • イメージパース図
    ほぼイメージ通りの仕上がりになりました。

  • イメージパース図
    ほぼイメージ通りの仕上がりになりました。

担当者より一言
お客様のリフォームイメージがはっきりしていたので、打ち合わせは「プランニングをする」というよりも、「イメージのすり合わせをする」といった感じでした。
木部の色合わせなど何度も打ち合わせをして最終プランが決まり、工事中も珪藻土の塗りパターンなどを相談しながら工事を進めていきました。
最後にイメージ以上の仕上がりだったとお客様から大変喜んでいただきました。
ページトップへ

関連商品

ページトップへ