Staffブログ

スタッフ別の記事

渡辺 渡辺

2019年5月17日 プライベート

なが~いGW

今年は長いゴールデンウィークでしたね。

その間、2日程お仕事はしておりました。。。

 

なべ家は、

嫁はちょこちょこと仕事

長男は遊びとバイト

長女はクラブ

次男はサッカーとバラバラでした。

 

次男は4月からサッカーを始めました。



 

私はサッカー見に行ったり、友人とBBQしたり

車弄ったりとのんびり贅沢に時間を使いました。



 

で、くるり♂もやってきて、元気?ぼちぼち元気で一安心。

渡辺 渡辺

2019年5月17日 現場日記

サイディング塗装完成!

通常塗装工事の1.5??2??倍の手間がかかりましたが無事完成です。

 





 

私も塗装職方さんも「お~!!いいね」と大満足。

 

お施主様もご満足頂けました。

渡辺 渡辺

2019年5月17日 現場日記

塗装あと少し・・・

塗装工事も完成に近づいてます。

 

目地~表面と塗装を重ねて行きます。



目地の「黒」 表面の「グレー」と塗っておりますが

どうしても、最初の目地部分に「グレー」がついてしまうので

それを細かくタッチアップして行きます。

 

これが細かく、地味な作業で塗装業者さんも

 

「つかれる。。。」と(汗)

 



 

雨樋・サッシ鉄部・水切り鉄部等、細かい塗装を施し完成です。

渡辺 渡辺

2019年5月17日 現場日記

塗装その1

シーリング工事完了し養生期間を置いて

塗装工事がスタートできます。

 

高圧洗浄後、窓等の養生を行い

 

今回の「タイル調仕上げ」のその1

「目地」の色を塗っていきます。





 

この工程が終わると

次はタイル表面の塗装に移ります。







 

毛足の短いローラーで周辺に飛散しないように細かい作業が続きます。

渡辺 渡辺

2019年5月17日 現場日記

タイル調塗装の最初は

サイディング継ぎ目のシーリング打ち替えです。

 



目地とサッシ廻りも全て打ち替えです。

 

太陽があたる、西・南面と北面・東面では劣化具合が違います。

 

西・南はシーリングが固くなり、ひび割れて隙間がある箇所もあります。

 

サイディングは「塗装」だけではなく、

この目地シーリングの打ち替えが必須ですよ~

 

渡辺 渡辺

2019年5月17日 現場日記

塗装工事スタート

先程の屋根工事の現場。

 

屋根が完了と同時に外壁塗装工事スタートです。





タイル調のサイディングです。



 

色は変わりますが、タイル調の意匠は残したままで・・・というご希望。

 

一色で塗ってしまうと、表面と目地が同じになり

タイル調がなくなってしまいますからね~。

 

さてさて、塗装職方さんにうまく仕上げて頂きますよ!

渡辺 渡辺

2019年5月17日 現場日記

屋根工事その3完成!

天気続きで予定より早く完了しました。



5面+下屋ありで細かい板金処理もありましたが

いつも丁寧に綺麗に仕上げて頂いてます。

 

ふ~、これで屋根工事が一段落・・・私担当の屋根工事がね。。。

次は夏と秋~冬に屋根工事ありです。

渡辺 渡辺

2019年5月17日 現場日記

屋根工事その3

順調に進んでおります!

 

職方さんは「花粉」にやられて困ってますが(汗)







渡辺 渡辺

2019年4月18日 プライベート

新たなスタートです

春は新たなスタートですね!

 

なべ家も2人が新たなスタート



両親にお祝いで買ってもらったスーツと

姉に買ってもらった靴

合わせて ●●●●●円。。。高い(汗)

 



メガネ女子卒業し

コンタクトにしてみました。

 

渡辺 渡辺

2019年4月18日 現場日記

屋根工事その3進行中

屋根その3は、スレート瓦の上に金属瓦を重ね葺きします。

 



当初は塗装で対応?ともお話しておりましたが

17年経過で今後の事を考え、金属瓦重ね葺きをご提案させて頂きました。



 

大きな損傷等はありませんでしたが

スレート瓦表面は劣化し、細かいひび割れは見受けられました。

また、表面も痛み、塗装が可能かどうか微妙な劣化状態でしたので

重ね葺きセレクトが良かったと思います。



 

屋根の塗装はなかなか判断が難しいです。

壁面とは違い、常に雨風にさらされ、太陽もずっとあたっているので

塗装表面の劣化は「壁面」「屋根面」とは同じではありません。

 

塗装業者さんの意見をもらっても

「10数年経っての屋根の塗装はオススメし難いかな~

壁は10年前後 屋根は5年??と半分だから、

コストかかるが、金属屋根の方が、先を見ると良いでしょう!」

とのお言葉です。

 

 
相談・お問い合わせフォームはこちら 0120-12-0587 住まいに関することならなんでもお気軽にお問い合わせください。