ニッショー

私たちが大切に思うこと

それは、お客様の幸せを一番に考えること。人生で幸せだなと思うことを思い浮かべてください。それらは、あなたの幸せを測る「ものさし」です。私たちはお客様にしっかりと寄り添い、その「幸せのものさし」をよく理解することで、末永くご満足いただけるリフォームをご提案したいと考えています。そのために、大切な4つのテーマにこだわり、日々考え続けています。ぜひ、私たちにお聞かせください。

あなたの「幸せのものさし」は何ですか。

  1. はじまりはあなたの「ものさし」から設計・プランニング

  2. 「ものさし」にかなうローコストへのこだわり

  3. 強さという「ものさし」耐震性の向上

  4. 「ものさし」を当て続けるアフターメンテナンス

1はじまりはあなたの
「ものさし」から
設計・
プランニング

暮らし方も十人十色住む人の『幸せのものさし』によって住まいも変わる

一人ひとり性格や考え方が違うように、その暮らし方も十人十色です。
住いの設計・プランニングをする時、
それぞれのお客様の「ものさし」をよく理解していないと、
プランは空回りし、ご満足いただけるものにはなりません。

私たちはお客様のお話をよく聞くことから始めます。
お客様ご自身のこと、ご家族のこと、暮らし方や考え方、
趣味に至るまで、ご要望や背景を十分に理解したうえで
最適なプランをご提案いたします。

2「ものさし」にかなうローコストへの
こだわり

確かな品質ローコストにこだわっても
確かな品質は譲れません

リフォーム工事では、「腕の立つ職人による確かな仕事」は最も重要です。
私たちが一緒にお仕事をするのは、腕自慢の職人さん達ばかり。
質を下げたり工数を減らしたりして、雑な仕事や手抜きになることは論外です。
しかし、その品質を維持するためには、相応のコストが必要になります。

「確かな品質をより安く!」に
全力で取り組みます

私たちがこだわるのは、「本当に価値あるものを少しでもお安く提供したい」という思い。
一方で、お客様の「幸せのものさし」に応えようとすれば、ついつい膨らみがちな費用。
そこで出した結論は、「ローコストでリフォームできる体制をつくるしかない」ということです。

  1. 無駄な人件費や経費を抑える
  2. 常に仕入れを見直す
  3. 利益を抑えて、カットできたコストはお客様に還元する

これらを徹底し、さらなる創意工夫を重ねてまいります。

3強さという「ものさし」耐震性の向上

安心して暮らすためにリフォームを考えるにあたって、
耐震補強は避けて通れません

せっかくリフォームをしても、地震や災害に弱いと分かれば、
安心して暮らせません。万一、地震で住宅が損壊してしまうと、
リフォームした価値までも失われてしまいます。
私たちは、お客様が安心して末永く暮らせる住まいにするために、
耐震補強も同時に検討する必要があると考えています。

「自治体の補助制度」や
「減税制度」を積極的に
活用しましょう

昭和56年5月以前に建てられた旧耐震基準の住宅を対象に、
各自治体では「耐震補助制度」を設けています。
また、耐震補強工事には、所得税や固定資産税の減免制度があります。
これら諸制度の活用も私たちの得意とするところ。
併せてご提案いたします。

4「ものさし」を当て続けるアフター
メンテナンス

リフォーム工事のみならず、保証やメンテナンスなどのアフター管理も、
お客様の「幸せのものさし」を大切に扱う私たちの重要な仕事です。

住宅全体のメンテナンス

水回り設備機器の修理、ドア・サッシ・建具類の調整・修理、
床や壁のヒビ割れ補修、経年劣化によるトラブルなども、
しっかりとメンテナンスいたします。
他社施工部分の故障や不具合の修理もお引き受けいたします。

緊急時対応

水漏れ、雨漏り、鍵の不具合など、
突然のトラブルが発生した際はご連絡ください。
迅速かつ的確に対応いたします。

相談・お問い合わせフォームはこちら 0120-12-0587 住まいに関することならなんでもお気軽にお問い合わせください。