Staffブログ

私たちが書いています

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕⑥

スーパーアクロバティック工事

 



けらば板金のめくれ



樋金具の垂れさがり

 



3階建ての軒樋の修理。

作業を見てるだけでも、おそろしくて足がすくみました。

屋根に上がるためにハシゴをたてるのですが、前面道路がせまく、車が通れるようにはしごはほぼ垂直です。



板金は側面からくぎ止めしていきました。

この現場の作業はほんと、こわかったです。

 

今日はここで終了。

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕⑤

3階テラス、アクリル板の修理



ベランダテラスのパネルが、きれいさっぱり1枚だけ飛んでいきました。

金具やビスはきれいに残っていました。





色は変わりますが、仕方がないですね。

 

 

 

3階建て大屋根の集水器の割れ。



 



 

 

 

さぁ次の現場へゴー。

 

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕④

スレート瓦の板金修理



3階建ての家なので、この状況は屋根に上がらないと分かりませんでした。

おとなりも同じ造りの建物でしたので、同じような被害が。

 

 



一部板金を特注で作ってとりかえました。

屋根瓦自体もちょっと傷んでますね。

 

さぁ次の現場へゴー。

 

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕③

雨樋の修理です。



高台のため、風をまともにうけてた様子。

化粧の板金と樋が破損してました。

 



ベランダ排水の樋は完全になくなってました。

 



今回はたて樋を全て交換。



めくれあがってた板金はきれいにとりのぞき、雨が入りこまないようにコーキング処理。

 



ベランダ排水も新しくして終了。

 

さぁ次の現場へゴー。

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕開始②

続いては樋の修理



お隣から物がとんできた影響で、樋がこわれてしまいました。

このままでは雨がふると、玄関先がちょっとした滝状態です。

 

 





途中から新しくつなぎなおして終了。

 

さぁ次の現場へゴー。

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕開始①

下から屋根を見上げると、棟の板金が破損してる様子。



アンテナの歪みは電気屋さんにお任せすることに。

 

屋根に上がると



棟の板金が飛散し、下地の木材が丸見え状態でした。

 



下地をきれいにやりかえ



あたらしく板金をとりつけて終了です。

 

さぁ次の現場へゴー。

渡辺 渡辺

2018年11月22日 プライベート

今週来週

長男の受験スタートです!!

 



 

私の時代と変わり、色々な受験方法があるのですね~。

 

その分・・・受験料はかかってます(汗)

 

早々に決めて、ゆっくりしてくださいね!

渡辺 渡辺

2018年11月22日 現場日記

ぼちぼちとスタートか?

寒くなり始めると増えてきます、

「給湯器の取替」

 

今年もぼちぼち始まりました(笑)

渡辺 渡辺

2018年11月22日 現場日記

この辺りチェックしてみてください

普通の雨なら何もないのに

台風時の強い雨の時に

室内のクロスがシミになっている。

 

よくお聞きするお話です。

 

今回のご訪問先は・・・

「外壁 サイディング仕様」でした。

 

各部チェックしてみたら・・・



 

経年劣化でサイディング繋ぎ目の「シーリング」が切れて隙間になっていたり

太陽が辺る南西面は「シーリング」がなくなり下の部材が見えておりました。

 

まあ、これがなくなっているから「雨が入る」可能性はあります。

その下には防水シートがありますのですぐに雨がってなりにくいのですが

台風時の雨・風はいろんな方向で当たりますので

予想できない少しの隙間から水の侵入も考えられます。

 

目視チェックできますので、点検されても良いかと思います。

 

渡辺 渡辺

2018年11月22日 現場日記

小さくなって広く使える!?

洗面化粧台のお話。

 

水栓金具やシャワーがカウンターに設置している

スタンダードな洗面化粧台。

 



 

水栓金具設置するスペースが必要なので

ボウルを大きく使いたい場合は、少し奥行きが大きくなりますよね。

 

 

洗面の前を少しでも広くしたいが、洗面ボウルが小さくなるのは困る。

 

 

そんなお悩みは・・・

 



水栓金具が正面の垂直面に設置された商品が各メーカーあります。

 

奥に水栓金具スペースが必要ないので

奥までボウルがあります。

 

その分、本体の奥行きも浅くなるので、

洗面台前のスペースも広くなりますよ!

 

 
相談・お問い合わせフォームはこちら 0120-12-0587 住まいに関することならなんでもお気軽にお問い合わせください。