Staffブログ

スタッフ別の記事

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

キッチンと浴室の改修

マンションでキッチンと浴室の改修です



I型の2100サイズ



解体の様子。キッチンの向こうにブロックがでてきました。



1216サイズのシステムバス



解体後の様子。

これから配管や配線の工事です。

 

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕⑦

スレート瓦屋根の板金修理



棟の板金がとんでしまって、下地の木が見えた状態。

 



下地をあたらしくやりかえ

 



あたらしく板金をかぶせて終了。

色がぜんぜんちがいますが、仕方ないですね。

 

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕⑥

スーパーアクロバティック工事

 



けらば板金のめくれ



樋金具の垂れさがり

 



3階建ての軒樋の修理。

作業を見てるだけでも、おそろしくて足がすくみました。

屋根に上がるためにハシゴをたてるのですが、前面道路がせまく、車が通れるようにはしごはほぼ垂直です。



板金は側面からくぎ止めしていきました。

この現場の作業はほんと、こわかったです。

 

今日はここで終了。

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕⑤

3階テラス、アクリル板の修理



ベランダテラスのパネルが、きれいさっぱり1枚だけ飛んでいきました。

金具やビスはきれいに残っていました。





色は変わりますが、仕方がないですね。

 

 

 

3階建て大屋根の集水器の割れ。



 



 

 

 

さぁ次の現場へゴー。

 

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕④

スレート瓦の板金修理



3階建ての家なので、この状況は屋根に上がらないと分かりませんでした。

おとなりも同じ造りの建物でしたので、同じような被害が。

 

 



一部板金を特注で作ってとりかえました。

屋根瓦自体もちょっと傷んでますね。

 

さぁ次の現場へゴー。

 

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕③

雨樋の修理です。



高台のため、風をまともにうけてた様子。

化粧の板金と樋が破損してました。

 



ベランダ排水の樋は完全になくなってました。

 



今回はたて樋を全て交換。



めくれあがってた板金はきれいにとりのぞき、雨が入りこまないようにコーキング処理。

 



ベランダ排水も新しくして終了。

 

さぁ次の現場へゴー。

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕開始②

続いては樋の修理



お隣から物がとんできた影響で、樋がこわれてしまいました。

このままでは雨がふると、玄関先がちょっとした滝状態です。

 

 





途中から新しくつなぎなおして終了。

 

さぁ次の現場へゴー。

山田 山田

2018年11月28日 現場日記

台風被害修繕開始①

下から屋根を見上げると、棟の板金が破損してる様子。



アンテナの歪みは電気屋さんにお任せすることに。

 

屋根に上がると



棟の板金が飛散し、下地の木材が丸見え状態でした。

 



下地をきれいにやりかえ



あたらしく板金をとりつけて終了です。

 

さぁ次の現場へゴー。

山田 山田

2018年10月31日 現場日記

玄関ドアリフォーム

台風被害の現場がようやく完成

風が強く、なにかが飛んできて、玄関ドアのガラスを割ってしまいました。



お客さん自らビニールでふさいでます。

今回は、ガラスを入替えるのではなく、ドアごと取替えることにしました。



すっきりと、背が高いドアに変更。



照明をダウンライトに取替えてます。

 

山田 山田

2018年10月29日 現場日記

ちょっとひと息工事のはずが・・。

「給湯器の調子が悪く、お湯が出なくなった。」

冬場によくあるご依頼です。

ほぼ100%、給湯器を新しくすれば済む内容です。

設置して10年未満であればメーカーに修理を依頼されても良いかと思います。

 

われわれ営業マンは、給湯器取替えにはほとんど手間がかからないので、現場に立ち会う事もまれです。

 

ですが今回の現場はそうではなかったです。

まず、旧製品が重たすぎる。一人で持つのが大変。

次に、すんなり外せない。パイプシャフトの位置が悪いせいで、扉が開ききらず、扉に当たる。

そんなこんなで自分は助手的な動きをするはめに・・。





無事新しい商品を設置できましたので、後は職人さんに任せておこうと思います。

 

 
相談・お問い合わせフォームはこちら 0120-12-0587 住まいに関することならなんでもお気軽にお問い合わせください。