Staffブログ

スタッフ別の記事

山田 山田

2019年2月10日 現場日記

さすがにこれはマズいですね・・。

台風被害のひとつ

 

屋上につながる階段室の搭屋

 

台風以降雨漏れがすると言われ、見に行ったところ、かぶせてあったであろう板金の屋根材が跡形もなくどこかへ飛んでいってます。

 

しかも、めくれた跡には防水シートらしきものは無く、直接階段室内部の天井が見える状態・・・。

 



これではさすがに雨漏れします。

大雨どころか、小雨でも雨漏れするでしょうね。

 

市販のブルーシートでは長持ちしなくて頼りないので、

急遽、最寄りのホームセンターでトラックの荷台を覆うようなゴムのシートを購入し、応急処置をすることに。

 

この時期は板金や屋根業者の手配が困難な為、代わりに防水業者による処置を考えたので、無事ひと月後ぐらいには復旧作業ができました。

 

山田 山田

2019年2月6日 プライベート

久々の親バカ日誌④(全4話)

ついに決勝戦



 

なにやら外でコーチを囲んで作戦会議しとる



 

この試合前のウォームアップ練習の時に、どれだけ落ち着けるかやね。・・・・親が(笑)



 

最後の対戦相手は、全ての試合大差で勝ち進んできたチーム

超絶に上手な子がいてる

今回ばかりは正直勝てる気がしない・・・

でも、まあまあ冷静に試合観戦。

 

第1クォーター

3点ビハインドで終了

第2クォーター

1点ビハインドで終了。 2点巻き返したーーーーーー!

第3クォーター

同点で終了。      キターーーーーーーッ!!!!

第4クォーター

ここまできたら実力うんぬんより、気持ちの勝負!!

男子女子、全チームの親子供がこの決勝戦を観戦してる状況

もし自分が選手だったらと思うと・・・・絶対チビるやろね。。

 

第4クォーター開始から2本のシュートを決められ、4点のビハインドという苦しい状況

その後、2点を決め2点差に!!

でもでも、またもや2点決められ再び4点差・・・

さらに、相手ファールからのフリースローを1本決めて、3点差!!

 

リードを許してるときのタイマーはほんとに速く感じる・・

残り20秒

・・・今度こそ負けるのか・・

なんとかマイボール・・・

スリーポイントラインやや内側、0度からのショットが決まり (※ミニバスにはスリーポイント制は無く、全て2点です)

1点差ーーーーーーーー!!

 

まじっ?まじっ?

 

残り9秒・・・・・1点ビハインド

 

ベンチ・観客席、必死の応援!!!!

もちろん選手たちも必死必死!!!!

 

結果は・・・・・

気になる方は、是非お問い合わせください(笑)

もしくは、次回伺った際にお答えしますよ(笑)



長いようで短かった兄貴のミニバス人生がもうすぐ終わり。

小さい体にもかかわらず、心身ともにびっくりするくらい成長してくれました。

 

次からは弟の出番!!!

あと3年楽しめる。

引き続き応援していくよーーーー!!!

 

 

 

山田 山田

2019年2月5日 プライベート

久々の親バカ日誌③(全4話)

さあ準決勝!!





 

次の相手は、さかのぼること丸一年、2018年3月のジュニア大会で大差で負かされたチーム

この一年でお互いどれだけ成長できたか楽しみですね。

 

なぜだろう・・・

勝てる保証もないのに・・・

負ける気がしない・・・勝てる気しかしてこない

やばい・・こんな時ほど気を引き締めないと、足元すくわれてしまう・・・

そう・・春の大会の初戦のように・・

※この太字の気持ちは全て、勝手な親父の気持ち。

 

終始リードを保てたまま、みごと勝利しました。

 

え?

次は決勝じゃーーん。

一年前には夢にも思わなかった舞台

よくここまで伸びたね~

2年連続で決勝までくるのは、創部以来「初」。

今年は初ものづくしやん!!

だいたいどこのチームも強い6年生が卒業すると、どうしても次の世代は弱くなるみたい。

6年生が強いと、5年生以下の試合出場機会がどうしても少なくなるから、仕方ないんやろね。

 

 

ここまできたら、思いっきりやるしかない。

 

 

さぁどうなるか・・・

 

 

 

 

山田 山田

2019年2月4日 プライベート

久々の親バカ日誌②(全4話)

~~(注意)写真無し&長文なので読みにくいかも~~

今日で終わり。

仕事をおろそかにしながら、息子達のミニバスを応援してきたこの一年間

今日で、長男が出場する公式大会が終わり。

ついに来た!!という気持ちと、まだ終わってくれるな・・というロスな気持ち

前日の夜から当日朝までの睡眠時間約3時間

みんなぐーぐー寝てる中、自分ひとりだけ緊張と不安で寝れませんでした・・・

情けない・・・

 

 

思いっきり寝不足の中、(息子たちはすこぶる元気)

恐怖のインフルエンザの影響も全くなし!!

まず、午前中は8強での戦い!

どのチームを見渡しても、インフルエンザでの欠場者はいない様子。さすがは強いチームたちです!!

ここで勝つか負けるかでは雲泥の差。

勝ち負けにこだわるなとは言っても、この最後の大会だけは勝ちにこだわりたい。

対戦相手は、先月のカップ戦でトリプルスコアーぐらいで負けてしまったチーム

そうなりゃ当然親は、不安と焦りでいっぱい

それとは対照的に、兄貴はなぜか落ち着きはらっとる

嫁さん曰くは、大阪大会の出場をかけた試合の前も、こんな様子だったみたい

ということは・・・勝てるのか・・・?

 

 

結果は・・・

簡単に説明すると、

スラムダンク「湘北 VS 山王」並みの劇的な試合。

 

2点ビハインドの最終第4クォーター

残り23秒、マイボールからのスタート

慌てたうえに、必死のディフェンスにあいパスミス・・・

残り6秒で、相手ボールからのスタート

もう負けを覚悟・・・

すさまじい粘りのディフェンスで、相手のミスをさそい、残り2秒で自チームのエンド攻撃を獲得

見事セットプレイが決まり、同点のブザービーター!!!!!!!

 

ここから2分30秒の延長戦突入

自チームが先に2点を先制!!

ビデオカメラ片手に、思わず「よっしゃー!」と叫んでしもた

すぐに2点を決められ同点・・

今度は相手のファウルでフリースローを2本決めて、再び2点リード!!

「よしよしよーーーーし」

その後自チームのファウルでフリースローを2本決められて、再び同点・・

交互に盛り上がるベンチ・観客席!!

残り10秒、今度は自チームの攻撃

パス・・・ドリブル・・・パス・・・パス・・・ドリブル・・・シュート~~

入ったーーーーーーーーーーーーーー!!!

うぉーーーーーーーーーーーーーーー!!!

劇的な同点劇のあとに、劇的な勝利。

 

 

とっても嬉しいのですが、むちゃくちゃ胃が痛い・・・

昼ご飯がぜんぜんのどを通りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田 山田

2019年2月3日 プライベート

久々の親バカ日誌①(全4話)

ついにその時が来ました。

去年の強い6年生が卒団し、不安だらけでスタートした日から1年

春の大会・・・初戦敗退

夏の大会・・・初戦敗退

秋の大会・・・2回戦敗退

この後、たくさんの練習と経験を経て、

冬にみごと大阪大会出場

そして今日から、6年生最後の大会 2018年度ウィンターカップ

この1年間の成果を発揮する為、どのチームも気合入ってるよ~~



 

あのチームはどんだけ強くなってるかなぁ~?

このチームはどこまで勝ち上がるかなぁ~?

そのチームだと勝てるかなぁ~?負けるかなぁ~?

と、いろんなことが気になって仕方がない by親父

 

とりあえず今日は危なげなく勝利!!

運良くシードだったので、この日は1試合で終了。

 

でも、今大会・・・本当の怖~~い敵は「インフルエンザ」

世間は強烈に流行ってるみたい・・・

小学校でも閉鎖になるクラスもちらほら・・・

幸いうちの子たちは無事に参加する事が出来そうですが、次の試合が来週の日曜日・・・

10日までの1週間、とてつもなく長く、怖い

山田 山田

2019年2月3日 現場日記

台風被害屋根の葺き替え工事 終盤

いよいよ終盤をむかえました。





軒先やケラバ部分に、なにやら部材を取付けて~

 

 

 





~からの、本体瓦の取付け

 





最後に棟の仕舞いをして終了~

お疲れ様でした~

 

今現在、こういった金属瓦への葺き替え工事の待ち期間は、秋くらいまで!!

 

ブルーシートが被せられた屋根もまだまだ見受けられますね。

日本瓦での補修や葺き替えの場合だと、いったいいつまで待つ必要があるんでしょうね・・・。

 

 

 

山田 山田

2019年2月2日 現場日記

台風被害屋根の葺き替え工事 続き

冬場は天気が安定してるので、予報の雨を把握していれば、ほとんど天気の心配はしなくて良いですね。

この日も見事に快晴!!

 



合板で下地をして

 



見て、この勾配!!

 



ルーフィング張り

ここまでくれば、ひと安心。

雨が降っても大丈夫。

 

明日から屋根瓦を施工していきます。

 

 

 

山田 山田

2019年2月1日 現場日記

台風被害屋根の葺き替え工事

去年の台風21号で被害を受けた屋根の葺き替え工事です。

まずは、被害後すぐの様子





見事に雨漏れしてました。

被害数日後に、ひとまず応急処置をし、時期を新たに葺きかえることに。

 

日昇でこつこつと仕事を続け、おかげさまで顧客数が多くなり、大変ありがたいのですが、

それに比例して、地震・台風被害の依頼が多く・・・・、とてもじゃないけど全てに対応できる状態ではなかったですね。

 

 

そして今年の2月、いよいよ葺き替え作業のスタート。(これでもかなり早い手配です)



まずは瓦の撤去作業

切り妻ですが、片方の流れが超々急勾配!!気を付けて!!

 

 

 

 
相談・お問い合わせフォームはこちら 0120-12-0587 住まいに関することならなんでもお気軽にお問い合わせください。